Fika Online Shop
フィーカ | ナチュラルワイン専門オンラインショップ
フィーカ ナチュラルワイン
オンラインショップ

サンジョセフ・ルージュ・シュマン・フェザン 2017 / ラ・フェルム・デ・セット・リュンヌ

会員登録で初回注文時500ポイントGET!!

Description

St Joseph Rouge Chemin Faisant 2017 / La Ferme des Sept Lunes

※こちらのワインは1人様1本まででお願いいたします。


La Ferme des Sept Lunes は、ヴィエンヌとヴァランスの間に位置するサンジョセフの最も標高の高いエリアに10haのブドウ畑を所有する生産者です。1984年に現在のオーナーであるジャン・デロブル氏の祖父によって設立されました。このドメーヌは、1997年にジャンによって有機栽培とビオディナミに転換されたのですが、ジャンがビオディナミ栽培に注目したのは、醸造学校時代に同級生だったルネ=ジャン ダール氏の影響が非常に大きかったと言います。

ブドウは全て手摘みで収穫され、培養酵母は使用せず、自然酵母で発酵させ、無濾過で仕上げられます。それぞれのキュヴェは、主に花崗岩の土壌に植えられたシラー、ルーサンヌ、マルサンヌ、ヴィオニエ、そして少しのガメイで構成されています。 2017年、ジャンはVins de Paysのヴィオニエとルーサンヌを1.5ヘクタール所有する同僚のジャック・モーリスとパートナーシップを結びました。2人は長年の経験、古樹、ビオディナミ、透明感の高いワイン造りと同じ哲学を共有し、新たなセット リュンヌを運営しています。 彼らはよりピュアでエネルギーとフレッシュさに満ちたワインを造り出すために、日々挑戦しています。

※ドメーヌ名にリュンヌ(月)と名づけたのは、月の作用を醸造に活用したビオディナミを用いていることに由来します。


元々AOCサンジョセフ ブランとして造られていましたが、酸化が進みすぎたために別なキュヴェとして瓶詰めされた新しいキュヴェ。花崗岩土壌に植えられたルーサンヌ(1985年植樹)とマルサンヌ(1988年植樹)をブレンドし、1年間樽で熟成させた後、ワインを落ち着かせるために、さらに1年間ステンレスタンクで熟成させました。

キュヴェ名は「歩きながら」もしくは「旅の最中に」という意味。花崗岩土壌の急斜面に位置する区画から造られています。これは1975年にジャンの父が植樹したセレクション マサールの区画。全て手作業での収穫で、35ヘクトリットル。 収穫後除梗し、コンクリートタンクで3週間発酵させた後、500L樽で1年間熟成。その後、複数の樽を大容量のタンクでアッサンブラージュし、3〜4ヶ月タンク内で熟成。その後、ノンコラージュ、ノンフィルター、亜硫酸無添加で瓶詰め。

濃いガーネット色。いかにも南仏ワインと言う外観。ラズベリーやワイルドチェリー、カシスと言った赤や黒系果実の香りに加え、スミレの花、タイムなどのハーブ、わずかにスモーキーなスパイスの繊細でピュアな素晴らしい香り。味わいは、非常に豊かでベリーを基調としたピュアな果実感と若いにもかかわらず、想像以上に柔らかいタンニンとアタック、強固で全くブレない酸、スルスルと通る喉越しがサン ジョセフと言うことを忘れさせ、ついもう一杯と飲み進めてしまいます。これは、ジャンが得意にしているスタイルで、いわゆる伝統的なサン ジョセフよりも堂々としていながら、より繊細でより複雑な香り、フレッシュさと深みのある味わいを表現しています。(インポーター資料より)

生産地域
フランス(ローヌ)
生産者
タイプ フランス(生産者別) ローヌ(生産者別) ラ・フェルム・デ・セット・リュンヌ
タイプ
タイプ フランス(生産者別) ローヌ(生産者別) ラ・フェルム・デ・セット・リュンヌ
品種
シラー
容量
750ml
在庫数
3
購入数
価格
5,940円(税込)

おすすめ商品

生産地域から探す

生産者から探す

金額から探す

タイプから探す