Fika Online Shop
フィーカ | ナチュラルワイン専門オンラインショップ
フィーカ ナチュラルワイン
オンラインショップ

サンジョセフ・ルージュ・プレーヌ・リュンヌ 2017 / ラ・フェルム・デ・セット・リュンヌ

会員登録で初回注文時500ポイントGET!!

Description

St Joseph Rouge Pleine Lune 2017 / La Ferme des Sept Lunes

※こちらのワインは1人様1本まででお願いいたします。


La Ferme des Sept Lunes は、ヴィエンヌとヴァランスの間に位置するサンジョセフの最も標高の高いエリアに10haのブドウ畑を所有する生産者です。1984年に現在のオーナーであるジャン・デロブル氏の祖父によって設立されました。このドメーヌは、1997年にジャンによって有機栽培とビオディナミに転換されたのですが、ジャンがビオディナミ栽培に注目したのは、醸造学校時代に同級生だったルネ=ジャン ダール氏の影響が非常に大きかったと言います。

ブドウは全て手摘みで収穫され、培養酵母は使用せず、自然酵母で発酵させ、無濾過で仕上げられます。それぞれのキュヴェは、主に花崗岩の土壌に植えられたシラー、ルーサンヌ、マルサンヌ、ヴィオニエ、そして少しのガメイで構成されています。 2017年、ジャンはVins de Paysのヴィオニエとルーサンヌを1.5ヘクタール所有する同僚のジャック・モーリスとパートナーシップを結びました。2人は長年の経験、古樹、ビオディナミ、透明感の高いワイン造りと同じ哲学を共有し、新たなセット リュンヌを運営しています。 彼らはよりピュアでエネルギーとフレッシュさに満ちたワインを造り出すために、日々挑戦しています。

※ドメーヌ名にリュンヌ(月)と名づけたのは、月の作用を醸造に活用したビオディナミを用いていることに由来します。


元々AOCサンジョセフ ブランとして造られていましたが、酸化が進みすぎたために別なキュヴェとして瓶詰めされた新しいキュヴェ。花崗岩土壌に植えられたルーサンヌ(1985年植樹)とマルサンヌ(1988年植樹)をブレンドし、1年間樽で熟成させた後、ワインを落ち着かせるために、さらに1年間ステンレスタンクで熟成させました。

「満月」と名付けられたキュヴェ。サン ョセフのAOCの中でも最も北部に位置する区画で、花崗岩土壌で南向きの斜面に位置する区画。除梗したブドウをコンクリートタンクで発酵させ、500L樽で12ヶ月間熟成させた後、3〜4ヶ月間タンクに移し、大きな容量の容器内で熟成。40ヘクトリットル。

明るめのガーネット色。抜栓したてから香りが開いているのが印象的で、ラズベリーやカシス、ブラックベリーと言った赤と黒の小粒な果実の香りが真っ先に飛び込んできます。スミレやバラと言った濃厚な花のフローラルなタッチと、黒胡椒や中東系のエキゾチックなスパイス香が特徴。サンジョセフ的なダイナミックさがあるワインで、煮詰めたジャムの様なベリー感としっかりしながらも丸いタンニン、背後を支える明瞭な酸と良い南仏ワインの必要条件を兼ね備えています。全体のバランスがしっかりと取れており、素直でフレッシュなアフターと非常に長い余韻を感じることが出来ます。(インポーター資料より)

生産地域
フランス(ローヌ)
生産者
タイプ フランス(生産者別) ローヌ(生産者別) ラ・フェルム・デ・セット・リュンヌ
タイプ
タイプ フランス(生産者別) ローヌ(生産者別) ラ・フェルム・デ・セット・リュンヌ
品種
シラー
容量
750ml
在庫数
3
購入数
価格
5,500円(税込)

おすすめ商品

生産地域から探す

生産者から探す

金額から探す

タイプから探す