Fika Online Shop
フィーカ | ナチュラルワイン専門オンラインショップ
フィーカ ナチュラルワイン
オンラインショップ

アンダーグラウンド・オレンジ・ヴェルヴェット 2017 / ラ・フェルム・デ・セット・リュンヌ

会員登録で初回注文時500ポイントGET!!

Description

VdF Underground Orange Velvet 2017 / La Ferme des Sept Lunes

※こちらのワインは1人様1本まででお願いいたします。


La Ferme des Sept Lunes は、ヴィエンヌとヴァランスの間に位置するサンジョセフの最も標高の高いエリアに10haのブドウ畑を所有する生産者です。1984年に現在のオーナーであるジャン・デロブル氏の祖父によって設立されました。このドメーヌは、1997年にジャンによって有機栽培とビオディナミに転換されたのですが、ジャンがビオディナミ栽培に注目したのは、醸造学校時代に同級生だったルネ=ジャン ダール氏の影響が非常に大きかったと言います。

ブドウは全て手摘みで収穫され、培養酵母は使用せず、自然酵母で発酵させ、無濾過で仕上げられます。それぞれのキュヴェは、主に花崗岩の土壌に植えられたシラー、ルーサンヌ、マルサンヌ、ヴィオニエ、そして少しのガメイで構成されています。 2017年、ジャンはVins de Paysのヴィオニエとルーサンヌを1.5ヘクタール所有する同僚のジャック・モーリスとパートナーシップを結びました。2人は長年の経験、古樹、ビオディナミ、透明感の高いワイン造りと同じ哲学を共有し、新たなセット リュンヌを運営しています。 彼らはよりピュアでエネルギーとフレッシュさに満ちたワインを造り出すために、日々挑戦しています。

※ドメーヌ名にリュンヌ(月)と名づけたのは、月の作用を醸造に活用したビオディナミを用いていることに由来します。


一応ペティアンとして造られていますが、殆どガスは感じられず、抜栓後、1〜2分でスティルワインに変化します。その為、ペティアンと言うより、スティルのオレンジワインに近いキュヴェです。黄土土壌の区画に植えられたルーサンヌから造られており、アンフォラで1年間発酵熟成させた後、瓶詰め。南仏品種のアンフォラ熟成ということで、非常にエキゾチックな仕上がりになっています。

黄色み掛かったオレンジ色で濁りのある外観。開けたてから柑橘系果実の香りが爆発します。オレンジピールやグレープフルーツの白い部分、八朔等、柑橘の甘、酸、苦のニュアンスが全て感じられます。時間の経過とともに、パッションフルーツ、アプリコット、ドライマンゴー、デラウエア、林檎の蜜の部分の香りが膨らんできます。味わいはあくまでもドライな仕上がり。単純なよくあるオレンジワインとは違い、良質の酸がある為非常にキレが良く、余韻もジワジワと上がってきます。熟成によってタンニンが溶け込み、滑らかな口当たりとスルスルした喉越しに変化しており、非常に魅力的なワインに仕上がっています。(インポーター資料より)

生産地域
フランス(ローヌ)
生産者
タイプ タイプ2 オレンジ フランス(生産者別) ローヌ(生産者別) ラ・フェルム・デ・セット・リュンヌ
タイプ
タイプ タイプ2 オレンジ フランス(生産者別) ローヌ(生産者別) ラ・フェルム・デ・セット・リュンヌ
品種
ルーサンヌ
容量
750ml
在庫数
3
購入数
価格
5,720円(税込)

おすすめ商品

生産地域から探す

生産者から探す

金額から探す

タイプから探す