Fika Online Shop
フィーカ | ナチュラルワイン専門オンラインショップ
フィーカ ナチュラルワイン
オンラインショップ

アンジュ・ブラン・ラ・ヴァレンヌ

デュ・ポワリエ 2019 / レ・グランド・ヴィーニュ

会員登録で初回注文時500ポイントGET!!

Description

Anjou Blanc La Varenne du Poirier 2019 / Les Grandes Vignes


17世紀から代々土地を引き継いできた現当主のジャン=フランソワ・ヴァイランは、ワイン造りにのみ全神経を集中させる生粋のヴィニュロン。シュナン・ブラン、シャルドネ、ピノードニス、カベルネ・フラン、グロロー等をメインに栽培しています。2008年からビオディナミに転換しましたが、そのきっかけになったのは同じアンジューでビオディナミの大家として君臨しているマルク・アンジェリ氏。彼のワインに触れていくことで、「よりワインの本質に触れる様なワインを造って行かなければならない」と思ったんだと語りました。「そしてその為には葡萄をより健全にしていく必要があり、それに最も適したアプローチがビオディナミと感じた」とも語り、それから10年以上取り組んでいます。ワインは基本的にサン・スフルで瓶詰めされていますが、よくあるサン・スフルありきのワイン造りではなく、その時にワインが持つエネルギーや状態、ヴィンテージに応じて、必要があれば酸化防止剤は微量なら入れる事も躊躇わない柔軟な考えを持つ生産者です。

アルシゾン(レイヨン川の支流)の端にある丘陵地の区画。面積の3分の2を占める黒色頁岩、フタナイト(粘土質と黒鉛)が特徴。収穫後、極軽く空気によるプレスを行い、12時間かけて浮遊物を沈殿させ穏やかな清澄を行います。 その後400Lの古樽で発酵を行い、12ヶ月間樽の中で熟成。2020年12月8日にボトリング。30ヘクトリットル。輝くような黄金色が特徴。抜栓直後から鼻に突撃するかのような凛とした果実とフローラルな香りが直線的に立ち上ります。フレッシュな林檎の蜜の部分や熟れた黄色い柑橘系果実の香りに、白い花系のフローラルな香りが特徴で、熟れたニュアンスがありつつも、キリッとした主張のある酸味があり、ダレたニュアンスはありません。非常に緻密で、骨格があり、素晴らしい余韻を感じることが出来ます。残糖分はありますが、塩っぽさを感じさせるミネラルに加え、野太い酸が有るため、あくまでもキレがあります。熟したシュナン ブランが持つ蜜っぽさ、太い骨格と構造のあるストラクチャーの感じられる液体で、この価格帯としては非常に満足感の高いシュナン ブランに仕上がっています。提供は8℃程度で、今後5〜6年は熟成により向上し続けます。相性の良い料理として、ソースを使った魚料理、鶏や豚を使ったシチュー、地鶏を使ったグリル、チーズを加えたココット料理等、白身の肉やチーズと抜群の相性を見せます。(インポーター資料より)

生産地域
フランス(ロワール)
生産者
タイプ フランス(生産者別) ロワール(生産者別) レ・グランド・ヴィーニュ
タイプ
タイプ フランス(生産者別) ロワール(生産者別) レ・グランド・ヴィーニュ
品種
シュナンブラン
容量
750ml
購入数
価格
4,510円(税込)
SOLD OUT

おすすめ商品

生産地域から探す

生産者から探す

金額から探す

タイプから探す