Fika Online Shop
フィーカ | ナチュラルワイン専門オンラインショップ
フィーカ ナチュラルワイン
オンラインショップ

スカルペッタ 2017 / ラーチノ

会員登録で初回注文時500ポイントGET!!

Description

Scarpetta 2017 / L'Acino


ブドウ栽培&ワイン醸造を生業としてこなかった一家の出の、ディーノを始めとする3人の若者が2006年に共同出資して立ち上げたワイナリー。それぞれ農業とは全く関係のない職に就 いていたが、大地に向き合う仕事をしたいと常々考えていた3人、ワインを飲むことはもともと好きだったが、カラーブリアのワインを好んで飲んでいたわけではなく、どちらかというと他の土 地の大地に敬意を払いながらブドウを育てワインを醸す造り手のワインに魅せられることが多かった。自分たちの土地でもこういった表現力のあるワインを造ることができるのではと考えるよ うになり、土地を買い、開墾しブドウを植え、古い樹齢のブドウを植わる区画を借りてワイナリーとしての活動をスタートする。どのブドウ畑も、豊かな自然ないし“ドーピング”に頼らない農業 を実践する様々な作物の畑に囲まれていて、農薬に頼らない栽培を行う上では理想的な環境。畑ではボルドー液のみを使用し、セラーでも2酸化硫黄以外の添加は一切行わず、2酸化 硫黄の使用量も年々減らす努力をしている。


スカルペッタは“小さなスカルパ(靴)”という意味なのですが、イタリア語で“スカルペッタをする”というと、パンでお皿に残ったソースを拭う行為を指します(ちぎったパンが“小さな靴”に見立てられている…)。オータ家では、僕が常々スカルペッタ、スカルペッタと言っているから、うちの子供たちも自然にその言葉の意味を理解し、自らその言葉を使うに至っているんだという話をしたところ、感心を通り越してほとんど感動してしまったディーノ(笑)。曰く、お皿をパンで拭うという行為は、今日あまりお上品な食べ方とは認識されていないけど、余すことなく食べるという意味では非常に大切な食のジェスチャーであり、そしてその料理を作った人に対する賛辞の表明方法でもある…。そんな意味深い(イタリア語の)単語を、イタリアから遠く離れた国の子供たちが使っているだなんて…ディーノ、胸熱…という事らしいです(笑)。ですので、この名前はうちの子供たちに捧げた名前とも言えるのかもしれません…。使用されているブドウは、カラーブリアではカラブレーゼ(“カラーブリアの”の意)と呼ばれる品種なのですが、僕達が知るところのネーロ ダーヴォラだそう(笑)。穏やかで柔らかなワインです。(インポーター資料より)

生産地域
イタリア(その他イタリア)
生産者
タイプ 金額から探す 4,000円以内 イタリア(生産者別) その他イタリア(生産者別) ラーチノ
タイプ
タイプ 金額から探す 4,000円以内 イタリア(生産者別) その他イタリア(生産者別) ラーチノ
品種
カラブレーゼ(ネーロダーヴォラ)
容量
750ml
在庫数
4
購入数
価格
3,410円(税込)

おすすめ商品

生産地域から探す

生産者から探す

金額から探す

タイプから探す