Fika Online Shop
フィーカ | ナチュラルワイン専門オンラインショップ
フィーカ ナチュラルワイン
オンラインショップ

ユンヌ・トランシュ・シュディスト 2018 / フィリップ・ジャンボン

会員登録で初回注文時500ポイントGET!!

Description

Une Tranche Sudiste 2018 / philippe Jambon


フィリップ ジャンボンが、彼を慕う若手や新たにビオに挑戦する生産者を応援するスタイルで展開する「ユンヌ トランシュ」シリーズ。当然ながら経験豊富なフィリップ本人のアドバイスをしっかり受け止めたワインたちなので、味わいは折り紙つき。フィリップ ジャンボンが自信を持ってリリースしています。ユンヌ トランシュ フィーヌをそのまま訳すと「ハム薄切り1枚」ですが、コンセプトは”Fine”という言葉に込められています。このフィーヌには、繊細な、上質な、洗練されたと言った意味があり、単にフィリップ ジャンボンが自分の名前(ジャンボン=ハムの意味)をもじって「ハム薄切り1枚」と名付けたというわけでなく、繊細さ、いわゆるフィネスを体現したワインを造ろうという想いが込められています。ワイン造りの手法はもちろんナチュラルかつピュアで、自然酵母のみで発酵させ、瓶詰め時の亜硫酸も用いません。

ユンヌトランシュシリーズの中で異質とも言える南仏品種を使用したキュヴェ。このワインを手がけるのは、古くからビオロジックによる栽培を続けるドゥニ タルデュー。フィリップ ジャンボンのバックアップの下で、自然酵母による発酵、瓶詰め時の亜硫酸無添加などピュアな自然派ワインの手法を採用しています。このキュヴェは「シンプルで皆で飲むナチュラルな100%ジュースの様なワインを造らないか?」とフィリップ ジャンボンから提案された事がきっかけとなり、誕生しました。2018VTは、春の降雨量が多く困難が予想されました。その後の夏はとても暑く、収穫時期まで乾燥していましたが、この区画(ニオンセ村、南部ローヌの最も北に位置する村)は、高い標高(450m)と、南〜南西向きの斜面に位置する粘土石灰質のテロワールの力で土壌の温度を適度に冷やし、フレッシュ感を保つことが出来ました。各セパージュを別々に醸造。全房で発酵させ、3週間のセミマセラシオン カルボニックを行い、その後コンクリートタンクで18〜22か月の熟成。 深みのある濃いルビー色。小粒な赤系ベリーの酸の効いたフルーティーさとカシスやブラックベリーの様な濃厚な果実がブレンドされたような複雑な果実の香りに、ほのかな土の香りが加わります。 時間の経過とともに、ナッツやアールグレイ、カカオ、中近東系のスパイスなどの果実以外の要素が顔を覗かせ始め、さらに複雑さが増していきます。 味わいは、非常にフルーティーな仕上がりで、2017VTよりも濃厚で柔らかい果実と、丸みがありつつも単調ではなく、存在感のあるタンニンが特徴。 果実のフレッシュ感も弾けており、果実の濃厚さと相まってバランスが取れたワインになっています。 明るい酸が全体をまとめており、前ヴィンテージよりもスルスルと飲み進められ、いかにも優良ヴィンテージ!という存在感を感じられます。 例年に比べ、ワインの安定感も増しており、抜栓当日であれば問題なく飲み進めることが出来ますが、翌日はボトルによっては若干不安定になるため、当日中に飲みきる方が安心です。 セラー温度でシャルキュトリーやシンプルにグリルした鶏肉や豚肉など白身の肉との相性が抜群で、サーヴィスする温度はセラー温度をお勧めします。(インポーター資料より)

生産地域
フランス(ボージョレ)
生産者
タイプ 金額から探す 3,000円以内 フランス(生産者別) ボージョレ(生産者別) フィリップ・ジャンボン
タイプ
タイプ 金額から探す 3,000円以内 フランス(生産者別) ボージョレ(生産者別) フィリップ・ジャンボン
品種
グルナッシュ85%、シラー15%
容量
750ml
購入数
価格
2,970円(税込)
SOLD OUT

おすすめ商品

生産地域から探す

生産者から探す

金額から探す

タイプから探す